ウィメンズ・スーパーリーグ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

--> 日本語 English 中文 グループ全体 このサイト内 ナビゲーションメニュー 企業情報 技術・製品情報 株主・投資家情報 採用情報 トップ サステナビリティ経営 国連グローバル・コンパクト対照表 国連グローバル・コンパクト対照表 神戸製鋼は「国連グローバル・コンパクト」署名企業として、GC原則の実行状況報告「コミュニケーション・オン・プログレス(COP)」を実施しています。「国連グローバル・コンパクト」は、国連が提唱する「人権・労働・環境・腐敗防止」についての普遍的原則です。 イニシアティブへの参画・社会からの評価 GC原則 ホームページ掲載箇所 人権 原則1 企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。 <社会> 人権と労働 安全と健康 ワーク・ライフ・バランス ダイバーシティ推進 調達 ステークホルダー(地域社会の皆様など)とのコミュニケーション <ガバナンス> コンプライアンス 原則2 人権侵害に加担しない。 <社会> 人権と労働 ダイバーシティ推進 調達 <ガバナンス> コンプライアンス 労働 原則3 組合結成の自由と団体交渉権を実効あるものにする。 <社会> 人権と労働 ダイバーシティ推進 調達 <ガバナンス> コンプライアンス 原則4 あらゆる種類の強制労働を排除する。 <社会> 人権と労働 ダイバーシティ推進 調達 <ガバナンス> コンプライアンス 原則5 児童労働を実効的に廃止する。 <社会> 人権と労働 ダイバーシティ推進 調達 <ガバナンス> コンプライアンス 原則6 雇用と職業に関する差別を排除する。 <社会> 人権と労働 ダイバーシティ推進 調達 社会・労働についての各種データ <ガバナンス> コンプライアンス 環境 原則7 環境問題の予防的なアプローチを支持する。 <環境> 環境経営基本方針と体制 環境マネジメント TCFD提言に基づく気候変動関連情報開示 水資源の適正管理 マテリアルバランス 環境保全 環境フリーダイヤル 原則8 環境に対して一層の責任を担うためのイニシアティブをとる。 <サステナビリティ経営> KOBELCOグループの企業理念 サステナビリティ経営のフレームワーク サステナビリティ経営を実現するためのマテリアリティ<重要課題> <環境> 環境経営基本方針と体制 環境マネジメント TCFD提言に基づく気候変動関連情報開示 水資源の適正管理 マテリアルバランス 環境保全 生物多様性への貢献 環境フリーダイヤル <社会貢献活動> KOBELCO GREEN PROJECT 原則9 環境を守るための技術の開発と普及を促進する。 <サステナビリティ経営> サステナビリティ経営を実現するためのマテリアリティ<重要課題> イニシアティブへの参画・社会からの評価 <技術・製品情報> 技術開発本部 保有コア技術(KoCoLab) 研究開発成果 腐敗防止 原則10 強要と賄賂を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。 <社会> 調達 <ガバナンス> 腐敗防止 ページトップへ Kobelcoを知る 製品を探す 経営情報を見る 拠点を訪ねる 検索 サイトマップ | 個人情報等の保護について | 本ウェブサイトについて © KOBE STEEL, LTD. 1995-2024

ライジン賭け ボンズカジノ入金ボーナス nolimitcityスロット ステークカジノの評判 - 入金不要ボーナス・入金方法かんたん ...
Copyright ©ウィメンズ・スーパーリーグ The Paper All rights reserved.